【ブログ】再利用プロジェクト。

ブログが苦手なRDNDのあずまです。

でもがんばって書きます!

 

先ほど、他のRDNDメンバーとミーティングをしました。

1人はフィリピンから、もう1人はディープな女子会の場からのオンライン参戦。

短い時間でしたが、有意義なミーティングでした。

さー、年末だーー!!がんばるぞー!!(おー!)

 

さて、今日2回目となるブログの更新。

今回は「再利用プロジェクト」のお話です。

 

みなさんもうご存知かもしれませんが、

上勝町は2020年までに町内から出るゴミをゼロにするという

ゼロ・ウェイスト宣言」を発表し、その実現に向けて日々取り組んでいます。

 

そんな上勝町が目指すゼロ・ウェイストの精神にのっとって

不要とみなされたものを、違った視点で捉えて

新たな価値を見出そうとするのが「再利用プロジェクト」。

私が勝手にやってます(笑)

 

でも、みなさんにいろんな可能性を感じてほしくて

不器用ながら挑戦してみている次第です。

 

 

現在、古くなった着物や古布を使ったリメイク商品を

研究中でして、3つほどの商品を試作しています。

 

以下がその3点。

 

1.  ポストカード

 

b0224470_21101965

 

 

ゼロ・ウェイストアカデミーの局長さんからアイデアをいただき

古布の一部を切り取ってポストカードにしました。

 

 

2. あずま袋

 

b0224470_21125262

 

 

ちょっとしたお出かけに…。

また、お客様に商品を購入していただいた際のショップバックとして
なんでも柔軟に対応できる風呂敷やあずま袋を考えてみました。

 

このあずま袋は薄いピンクの布と、古風な柄の手ぬぐいを合わせたもの。
実際、今私が普段使っているんですがめちゃめっちゃ便利です。

 

 

3. ファブリックパネル

 

b0224470_21222583

 

 

お部屋に飾るファブリックパネル。

ちょっとインパクトのあるものを作ってみました。

 

でもこれ、材料は全部もともといらなくなったもの。
このまま捨てるだなんて、もったいない!

 

ファブリックパネルの制作風景をちょっとご紹介します。

 

 

まず、パネルづくりから。

 

最初に、自分の好きな大きさの木枠を作らなくてはなりません。

 

「ファブリックパネル作りたいなー。でもあたし、木枠とか作れるのかなー。」
と、思っていたら、なんということでしょう。

 

ちょうどいいサイズの元窓枠だったものが出てきました!!
これを水で洗い、乾燥させます。

 

 

b0224470_21104419

 

 

その後、布を張るパネルを木枠に打ち付けます。
本当はベニヤ板を張ったりするようなのですが
私が見つけたのはもう使わないプラスチック製の看板。
これなら、私の力でも思うような形に切れました!

その看板を木枠に打ち付ける釘。
これは「ごみステーション」から調達。

 

 

b0224470_21105380

 

 

ちょっと錆びていますが十分使えます。
これでパネルが完成!

 

 

b0224470_2132309

 

 

 

次は大事な生地選びです。
今回は元化粧品販売店で使われていた口紅の「のぼり」を使いました。

 

 

b0224470_21323668

 

 

 

この布のどの部分を使うかで、結構個性が出ます。

使う場所が決まれば、あとは「タッカー」と呼ばれる
ホッチキスの大きいバージョンでガン!ガン!と布を張っていきます。

 

 

b0224470_21103854

 

 

ファブリックパネル作りを教えてもらった
Prae Interiorさんに譲っていただいたタッカー。

これで、できあがりです!

壁にかけるとこんな感じ。

 

 

b0224470_21445731

 

 

タイトルは「ROUGE」にしました。

 

とまぁ、こんな風に古布をつかっていろんなモノを作ってみています。
この商品が、リサイクルに感心を抱くきっかけになったり
もらった人、作った人、見た人の心がワクワクしたりするものになれば
私は嬉しいなーって思います。

 

今度は何を作ろうかな?

 

 

RDNDあずま