インターン日報 9/15 Byあっちゃん

10630699_1459112641044439_6678587472013149795_o
1270979_1459112677711102_1279710222528019172_o
 
<1. 本日行った事>
・株式会社いろどり視察
・上勝百貨店行った
・いろどり晩茶の裏側の話
・Polesterに関わる方との懇親会
 
<2. 活動の中で気づいた事、面白かった事、学べた事など>
いろどりの視察に行きました。
社長さんについて。
上勝町全体に「働く生きがい」を与えたいろどりの社長さんは、本当にすごいと思いました。
人や環境が優れているのに生かせていない状況を目の当たりにして、行動に移したそうです。
戦略的面で優れているだけでなく、メンタルの強さを感じました。
やりたいことが、すぐ成果に繋がらなくても、自分は耐えることができるのでしょうか。
 
一緒に見学していた人について。
エルサルバドルの方と一緒に、農家さんのお家に行き、農協で実際にどのように出荷されるかなどを見ました。
世界中でも、都市と地方の問題があるようで、外国の方たちが熱心に話を聞いている姿が印象的でした。
なぜ日本に来てまで学ぶのでしょうか。
彼らは、若者がアメリカに憧れを抱いて出て行ってしまうと言っていました。
都市部に人口が集中していて世界中に同じ状況があるようです。
 
おばあちゃんについて。
昔、葉っぱビジネスが出始めたころ、葉っぱ1パック1000円で売れたとしても、おばあちゃんは乗り換えることは出来なかったと言っていました。
実はそこら辺にある葉っぱを売るのではないのです。
手間暇かけて育てるのは大変だと思ったそうです。
お金を稼ぐは難しいですね・・・。
 
視察の後は、いろどり晩茶に関わる方のお話を聞きました。
最近晩茶が東京のコンビニにも置かれるようになって、地域おこしが成功しています。
ちょっとずつ前に進んでいることを感じます。
上勝町はゼロウェイスト宣言をしているので、葉っぱの輸送方法だとか、ペットボトルの使用などとの兼ね合いがこれからの課題だと思います。
 
夜は、お食事に連れて行っていただきました。
いかりや珈琲さん(Polestarのオリジナルコーヒーを作っていただいている。http://www.ikariya.net/)から
コーヒーについて教わりました。
昨日教わった経営者の目線で、メニューの分析や店の雰囲気を感じました。
置物、商品、机・・・一つ一つに込められた意味を考えるのは面白かったです。
 
一日、色んな店に行って、商品と空間は連動していると思いました。
価格にあった商品を提供する。
空間にも満足して、お客さんはもう一度来てくれる。
そうして店が続いていくのではないでしょうか。
あと、商売はただ儲けるだけのものではないと思います。
まだうまく言葉にできませんが・・・。
 
上勝について思ったこと。
上勝町に来て、色んな人に出会い、人の温もりを感じています。
色々と思うことがありましたが、何故だか自分の家族に会いたくなってます。
上勝の人を見て、多くの人が町を大切にし、前向きに頑張っています。
上勝に来て、自分の故郷も大切にしようと思えました。
 
<3.明日からのインターンシップで気をつけたい事>
半分が過ぎました。
与えられた知識を活かして、上勝に何か残していきたい。
 
<4.その他メモ>
鯉のぼり(リメイク商品)のウィンドブレーカー、買うか悩み中・・・笑
写真は出荷前の葉っぱと上勝百貨店