【カフェ計画】2度目の地鎮祭を迎えて。

いつも応援してくださってる皆様。
どうも、RDND東でございます。
 
 

このブログを書き始めて3年になります。
「カフェをやる。」と言い始めてから、3年です。
(正確には、もっとずーっと前からですが。)
 

その間、変わらず応援してくださった方々には
本当に言葉には表すことができないほど、感謝しております。
この3年間、本当に様々なことがあり、ご心配をおかけいたしました。

 
 

今度こそは、上勝にカフェがオープンいたします!
 
今日はこれまでの3年間を少し振り返ってみようかと。

 
 
カフェは、母の夢の一部であり、私の希望でもあります。
上勝でカフェをやる理由については一度書いていますが
 
「上勝を想う人が、いつまでも上勝を好きでいられるように。
上勝を初めて知る人には、上勝を好きになってもらうために。」
 
そのために、上勝で「上勝らしい」時間を過ごしてもらえるよう
カフェという場所を作りたいと考えています。

 
 
カフェがオープンするのは、元々資材置き場だった場所。
「上勝を守る人のために使ってほしい。」と、地主さんが
ずっと大切に守って来た土地を譲っていただきました。
 

cafe place

 
一番最初の現場の様子。
 

その後、設計士さんに何度も図面を描いてもらい
「上勝の景観にとけ込み、かつ中心的な場所になれる空間。」
はどういった所なのかを、少しずつ確かめていきました。

 
その後、地鎮祭を終え着工し、やっと建つんだ!!
とワクワクしたのが、ちょうど一年前。
 
 

cafe place 2

 
工事中の様子。
 
着工後、下水工事にとりかかろうとした所、
下水工事には近隣の皆様にご協力いただく必要があり
(上勝には水利組合がないので、個人が所有する土地(畑等)に
水道管を通させていただく必要があったのです。)
後々ご迷惑をかけないよう、どのように工事したら良いのかを模索し
近隣の方にご相談にのっていただきました。
この件が落ち着くまで、約半年。
 
その後も、一つ一つ目の前のことに取り組んでいると
いつしか第1回目の地鎮祭を終えて、1年が経過しておりました。
 
そしてこの度、「仕切り直し」の意味も込めまして
第2回目の地鎮祭を執り行いました。
 

cafe place 3

 
2回目を迎えた時、1回目に抱いた想いよりも
より強く「このカフェを、建てるぞ。」という気持ちが
大きくなっていました。
そして、このカフェにかける期待も。
 

cafe place 4

 
個人的には、この3年の間で
上勝に生まれ上勝で育ち
上勝を心から愛していた両親を失いました。
これまでにない状況の中で、
たくさんの方に支えていただいて、今があります。
 

これからは、両親や支えてくださる皆様方への感謝を込めて
これまでたくさんの人に愛されてきた
上勝を守るために、少しでもカフェが貢献できればと思っています。
 
 

さー、今度こそ建ててみんなで「上勝会議」するぞーーー!!
 
 

長文失礼いたしました。
今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

 
 

RDND代表 東